こちらでは、フオビ(huobi)の口座開設、およびAPIキー取得の手順をご説明します。

 

【必要なもの】

 メールアドレス

 本人確認書類(パスポートなど

 

 

口座開設

手順1:フオビのHPにアクセス

まずは以下のリンクからフオビのHPにアクセスします。

フオビ公式HP

 

 

手順2:アカウント作成

フオビのHPにアクセスしたら、画面右上の「無料口座作成」を押下しましょう。

 

 

Huobiで口座開設するときは、2つの認証方法があり、メールアドレスか携帯電話の番号で認証を行なうことができます。今回はベーシックなメールアドレスでの認証を例に口座開設の流れを説明していきます。

 

 

まずは、国籍を選択しましょう。ここで国の選択を間違えると、後ほど変更できませんので、注意しましょう。

 

次に、メールアドレスを入力しましょう。メールアドレスの入力が終わると、認証という項目が出現します。

この認証は左側にあるマークを右にドラッグして、移動させましょう。

 

認証が完了すると、次はメールによる認証を行います。

メール認証コードの右側にある「送信」ボタンをクリックすると上で入力したメールアドレスに認証コードが送信されるので、送られてきた認証コードを認証の入力スペースに打ち込みましょう。

 

残る「パスワード」と「パスワード再確認」も入力しましょう。

 

最後に、利用規約の同意にチェックを入れて「新規登録」をクリックすると、ログイン画面に移動します。

 

 

ログインに成功し、右上に自分のメールアドレスが表示されていたら、ログインに成功しています。※セキュリティのため、メールアドレスは一部*表示になっています。

 

 

ここまでで口座開設・登録は完了となります。

次に「本人確認」を行いましょう。

「本人確認」を行わないままだと、様々な機能に利用制限が掛かっている状態となります。

 

 

手順3:本人確認

ログインした状態で、右上に表示されているメールアドレスをクリックすると「セキュリティ」「本人確認」「ログアウト」というメニューを選択することができます。ここで「本人確認」を選択しましょう。

 

 

「本人確認」で入力する内容は、下記の5つです。それぞれ入力していきましょう。

  • ・国籍
  • ・身分証明証番号(パスポート番号 / 運転免許の登録番号)
  • ・名前(名)
  • ・名前(姓)
  • ・本人確認書類のアップロード

 

 

本人確認書類に使用できる書類としては、「パスポート」と「運転資金免許証」が利用できます。

 

 

本人確認書類のアップロードが完了したら、「確認」ボタンをクリックしましょう。下記の画面が表示されたら、本人確認は完了です。

 

 

以上で、口座開設の手続きは完了です。

 

 

APIキーの取得

手順1:フオビのHPにアクセスし、API設定へ

フオビのHPにアクセスし、ログインした状態で以下の画面の「API管理」ボタンを押下します。

 

次の画面でAPIキーを作成しますが、入力するのは「備考」のみでOKです。

備考欄にはご自身が管理しやすいようにAPIキーの名前を設定するようにします。

備考欄の入力を終えたら「作成」ボタンを押下し、APIキーを作成します。

 

 

以上で、APIキーの取得は完了です。